話して知って紹介する 他己紹介をしました【グループワーク】


火曜日の4コマ目は、毎週恒例のグループワークです!(^^)!

本日は、自分以外の他人を紹介する「他己紹介」に取り組みました。

普段よく行う自己紹介では「自分」の事を相手に伝えるので、「話す」という事に意識が向きがちです。しかし、他己紹介では「自分では無い誰か」を紹介しなければならない為、「話す」だけでなく、その人についての情報を集めるための「聞く力」や、相手の魅力について言葉を選んで伝えるための「表現する力」が求められます。



今回の他己紹介では、以下の3点のポイントを意識しながら、ワークに取り組みました。
① 話し手は、紹介する人を魅力的に紹介できるように心がける
② 聞き手は、話し手が話しやすい雰囲気を作る
③ 話し手は、他己紹介する前に要点を整理する

いざ相手を紹介しよう!と思った時、「何を紹介すればよいのか?」「どのように話せばいいのか?」と迷ってしまうことも多いと思います。

そこで、今回は難易度の違う3つのヒントを用意し、利用者さんそれぞれに自分はどのヒントを貰いたいかを選んで頂き、そのヒントを基に10分間のフリートークを行いました。

【難易度:易しい】コミュニケーションがまだ苦手だなと思う人向けで、相手に聞く内容が細かく記載してあります。(例)相手の趣味、好きな食べ物、今何を頑張っているか…等
【難易度:普通】どのような内容を相手から聞き出せればよいかという、考え方の軸が記載してあります。(例)自分が自己紹介する時に話す内容、その人の生い立ち…等
【難易度:難しい】少ないヒントで挑戦してみたいという人向けで、具体的な内容は特に記載がありません!なるべく自分で考えてもらい、フィードバックを行う形をとりました。



紹介する相手についての情報収集を行うフリートークでは、相手に興味を持っているという事が伝わる聞き方が出来ている人、相手が話しやすい雰囲気を自然に作れる人、相手の話した内容に「そうなんですね」とまずは共感して安心感を与えられる人…

といったように、それぞれが相手のことを思いやりながら相手について知ろうとする様子がみられ、ポイントにも挙がっている様に「相手を魅力的に紹介出来るように心がける」といった事を意識して出来ていたと思います。
普段の訓練の様子とは違った相手の面を知る機会にもなり、良いコミュニケーションが図れたのではないかと思います♪