金曜日の4コマ目は毎週恒例の講座の日!(^^)!

本日は「ビジネスメール」をテーマに取り上げて、講座を行いました。
ビジネスメールは普通のメールとは異なり、押さえておくべき点がいくつかあります!

今回の講座では、ビジネスメールとはどのようなものかといった全体像から
メールの①宛先②書きだし③名乗り④本文⑤結び⑥署名の項目それぞれの書き方について紹介し、

講座の最後には自分がメーカーに勤めていて
上司から先方にメールを送るように依頼されたという状況を仮定して、
講座で得た知識をもとにそれぞれで1からメールを作成するという課題に挑戦しました。



実践に入る前の基礎では、ビジネスメールの基礎とも言える
「To」「Cc」「Bcc」の違いと使い方についてお伝えしました。

実際にどのような場面で使うのかといった具体例を交えながらお話することで
イメージしやすかったのではないかと思います。

「ビジネスメールの書き方」といっても、文面に用いる言葉や書き方も一通りでは無く、
その時々の状況に応じて臨機応変に対応していく必要があります。

メールは送信してしまってからでは変更する事が出来ないので、
作成して送信する前に必ず確認する癖をつけましょう。

・宛先や相手の名前に間違いは無いか
・正しい敬語が使えているか
・誤字、脱字は無いか
・内容におかしな点は無いか
等といったことに気をつけて確認してから送信するようにすると良いでしょう。


実践課題では、講座の資料を振り返って頭を悩ませながら文面を考える様子が見受けられました。

ビジネスメールも初めて作成する場合には、かなり時間がかかると考えて取り組むと良いでしょう。
慣れないうちは、時間の余裕が無いときに取り組むと、ミスの元になり兼ねないので、
時間にも気持ちにも余裕を持って取り組むようにしましょう!(^^)!