名刺交換のマナーについて【ビジネス講座】


金曜日の4コマ目は毎週恒例の講座の日!(^^)!

本日は、ビジネス講座で「名刺交換」についてをテーマに取り上げました。
講座の前半では名刺交換に関する一般的なマナーについて紹介し、後半には実際に名刺交換を体験する機会を設けました。

本日のアウトラインは以下の通り。
・名刺の歴史
・名刺を渡す時の心得とその目的とは
・事前準備(名刺入れの選び方)
・名刺を渡す時のポイント
・名刺を受け取る時のポイント



ビジネスはいつも名刺交換から始まります。
お互いの名刺のやり取りは、そのまま会社同士のお付き合いの始まりでもあるため、自分の印象が会社の印象にもなり得るという事を頭に入れて取り組む必要があります。

ただ名前の書いた紙を交換するだけではなく、「名刺は自分の分身で相手の分身でもある」と考え、相手を気遣うようなマナーがたくさんあるのですね(*^-^*)


後半の実践編では、実際の名刺入れと名刺を用いて1対1での名刺交換を体験して頂きました。

その他にも、実際の場面でよくみられる「同時交換」の方法については支援員が実演を行ったり、「こんな時どうしたらいいですか?」という皆さんの素朴な疑問にお答えしたり、様々な状況での名刺交換について学ぶ事が出来たのではないかと思います。



「実際の場面でしっかり出来るようにもう少し練習しようと思った!」
「名刺交換ってとても大切な挨拶の一つなんだと改めて感じた」
「一対一でも緊張するので、練習出来て良かった」
といった感想が聞かれました(*^-^*)

名刺交換はビジネスの場では、初対面の方との挨拶として避けて通れない部分であるため、様々な状況設定でたくさん練習をして慣れておくと本番の緊張を少しでも和らげる事が出来るのではないかと思います♪