就労移行支援事業所のよくある質問
就労移行支援事業所とは何ですか?

「就労移行支援事業所」とは障害者総合支援法で定められた 障害福祉サービスで、障害をお持ちの方が一般就労することを目指す方の支援を行うサービスです。

就労移行支援事業所では、ビジネスマナー、軽作業、基礎的なPCスキルを通して 集中力や忍耐力を、グループワークを通して協調性を訓練し、 履歴書の添削や面接のシュミレーションで本格的な 一般就労のためへの支援を行います。

リンクス松戸では利用者さまそれぞれに合わせた訓練を実施しております。 PCを使用しない職種を目指されている方には軽作業中心のプログラムを行い、 PCを使用した職種を目指す方にはPC中心のプログラムを行います。
サービスの利用料金はかかりますか?

殆どの場合は免除されますが、収入等により自己負担が発生する場合があります。
詳しくはリンクスにお問い合わせいただくか、厚生労働省のサイトでご確認下さい。
障がい者手帳が無くても利用できますか?

手帳がなくても、医師の診断・定期的な通院があれば、自治体の判断により利用可能です。
毎日通えなくても大丈夫ですか?

週1日からでも大丈夫です。
利用時間も午前だけ午後だけなど、ご自身のペースに合わせてスタートできます。
パソコンに詳しくなくても大丈夫ですか?

リンクスでは個人のスキルに合った適切なカリキュラムを組みます。
パソコンの起動やインターネット検索の使い方といった基本的な使い方から入る方もいらっしゃいますので、お気軽にご相談ください。
工賃はもらえますか?

就労移行支援事業所では就労訓練が主のため、工賃は発生いたしません。
送迎はありますか?

自力で通所することも就労に向けての訓練の為、送迎は行っておりません。
昼食は支給されますか?

リンクスでは栄養バランスのとれたお弁当を無料で提供しており、20種類以上のお弁当から好きなものをお選び頂けます。
一日のスケジュールを教えてください。

リンクスでは一人ひとりに合わせたカリキュラムを組んでおり、開所時間の10時から15時までの間、それぞれの目標に向かって職業訓練を行っております。 例として下図のようなスケジュールで訓練を行っております。

スケジュール例①
schedule_a


スケジュール例②
schedule_b
資格取得の支援はありますか?

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の取得を目指してWord、Excelの勉強をされている方が多く、日商簿記検定やITパスポートなどの資格も人気です。その他、ホームページ作成やプログラミング、CADやPhotoshopを使ったデザインの勉強をされている方もおり、実務経験のあるスタッフもいるので勉強で行き詰まっても質問のしやすい環境となっております。
過去に取得支援を行った資格・検定例は下記のとおりです。

  • 日商簿記2級, 3級
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS) Word, Excel, PowerPoint, Access
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 秘書検定2級, 3級
  • BATIC (国際会計検定)
  • TOEIC
  • 2級, 3級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • CADトレース技能審査
  • 福祉住環境コーディネータ3級
  • 知的財産管理技能検定2級, 3級
  • 国内, 総合旅行業取扱管理者
  • 2級, 3級自動車整備士

  • その他、取得を目指す資格がございましたらお気軽にご相談下さい。
講座やグループワークはありますか?

リンクスでは外部の方を招いての講座や、スタッフによる講座・グループワークを定期的に実施しています。参加は自由ですので、個人で訓練に集中したい場合は個人スペースで自身のプログラムを進めることが出来ます。下記はスタッフが行う講座の一例です。

【心理学講座】
リンクス松戸には心理カウンセラーの資格を持つスタッフが常駐しており、就労に向けての不安や日々の生活における悩み等を解消するための講座を行っております。

【ビジネスマナー講座】
一部上場企業での就労経験の有るスタッフが「名刺交換」「敬語・謙譲語」「席次」等の実践的なビジネスマナーが身につく講座を行っております。

【一般常識講座】
「年賀状の書き方」「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の活用法」等、日常で活かせるテーマを取り上げて知識の再確認を行うための講座を行っております。