電話応対~イレギュラーな場面~【ビジネス講座】

電話応対のコツ

リンクス柏では毎週月曜日と木曜日にビジネス講座やグループワークを開催しています(^^)
今回はイレギュラーな場面での電話応対に重点をおき、座学で知識を深めました。

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

目的は以下の2点です。
・イレギュラーな電話応対の知識を得る
・状況想定をしながらワークに取り組む


今回参加者に対応方法を考えてもらったイレギュラーな場面を一つご紹介します!
【電話の用件が自分の知らない内容だった場合】
取引先から電話がかかってきました。
「先週お願いしていた〇〇の商品データ、まだこちらに届いていないのですが‥」という問い合わせ電話でした。 しかしあなたはその内容について把握が出来ていません。この場合、どのように対応するのが良いでしょうか?


①とりあえず確認して折り返すと伝える。
②わかったふりをして伝える。
③まずは上司に確認してから対応する、もしくは取り次ぐ。

皆さんはどう行動しますか?


参加者からは「今回の講座を参考に実践してみます!」「電話応対は苦手ですが、頑張って克服したいです。」など様々な感想が出ました。
電話応対は目に見えない相手とのコミュニケーションになるので、難しさと苦手意識を感じる方が非常に多いです。
リンクス柏では就職後困らないように、今後も様々な状況を想定した訓練を行いたいと思います。


リンクス柏では定期的にビジネス講座やグループワークを行っています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい(^^)