メモの取り方【ビジネス講座】

メモの取り方

リンクス柏ではビジネス講座やグループワークを定期開催しています(^^)/

本日はビジネス講座「メモの取り方」を行いました!

仕事をしているとメモを取る必要のある場面が多く出てきます。

メモを上手に取ることができれば、後で読み返したときに多くの情報を得られるだけでなく、それらの情報をうまく整理できます。

今回の講座では前半にメモを取る必要性や取り方のポイントを話し、後半は上司から指示を受けた場合を想定してメモを取る実践訓練を行いました。

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

メモを取る時のポイントとして下記の点が挙げられます。
・1ページにつき1テーマとする
・タイトルと日付を入れる
・ペンの色を使い分ける(色ごとに役割をつける)
・記号や略語、カタカナを使う
・5W1Hを意識する(いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのように)
・メモを取った後は清書する

社会人はメモを取ることが必須と言われますが、簡単な指示や記憶力に自信があるとメモを取らずに済ませがちです。

しかし人は忘れる生き物です。

メモは仕事を覚えるために活用するだけでなく、相手にきちんと話を聞いているという姿勢を見せる意味もある為、メモは必ず取るようにしましょう。

リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方は体験で講座やグループワークの参加もできますので、お気軽にご連絡ください♪