職場での服装【ビジネス講座】

オフィスカジュアル

リンクス柏では毎週月曜と木曜にビジネス講座やグループワークを定期開催しています(^^)/

本日はビジネス講座「職場での服装」を行いました!

最近ではスーツ以外に「オフィスカジュアル」または「服装自由」とする企業が増えています。
そのような企業に就職して、最初の出勤日を迎えた際、「どんな服装で出勤しようか」「どの程度のカジュアルさなのだろう」と悩む方も多いのではないでしょうか?

そのため、今回は職場に適した服装を学ぶことを目的に講座を行いました。

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

職場での服装を選ぶポイントは下記の3点です。
①清潔感(周囲を不快にさせない)
②機能性(業務に支障が出ないようにする)
③調和(職場の輪を乱さない)

身だしなみは企業のイメージにも繋がりますので、周囲が不快に感じない服装を意識することが大切です。

服装で特に迷いやすいのが「オフィスカジュアル」です。

「オフィスカジュアル」とはスーツよりカジュアルダウンした服装のことを指します。
ジャケット(またはカーディガン)、襟付きシャツ、スラックスパンツ(またはスカート)などが基本的なスタイルとされています。

ただ、オフィスカジュアルに明確な基準はなく、企業によって良いとされるラインが異なるため、様々なシーンに適した服装を使い分けることが重要です。

基本的なスタイルを頭に入れ、入社後は会社の上司や先輩の雰囲気を見ながら自社の服装を学んでいきましょう。

リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方は体験で講座やグループワークの参加もできますので、お気軽にご連絡ください♪