伝言ゲーム【ビジネス講座】

こんにちは、リンクス川越です!(^^)!

11月26日にビジネス講座「伝言ゲーム」を行いました!

伝言ゲームは伝える力や聴く力など、コミュニケーション能力の養成を目的とした講座です。

今回は伝言役がイラストを見て、聞き役にそのイラストの形を口頭のみで伝えるグループワークを行いました。

伝言ゲームでビジネススキルを養おう

【講座の目的】

  • 伝えることの基礎を学ぶ
  • 話の全体像から話す、ゆっくり話す、抽象的な表現を使わないなど、ポイントを抑えた説明を身に着ける。
    (例:あれ、そこ、このぐらい)

  • 自分の考えを具体化させる難しさ学ぶ
  • 聞き手が理解しやすい言葉選びの難しさについて体感し、普段からもっとわかりやすく説明しようという意識を持つ。

  • コミュニケーション能力の向上
  • 伝える力、聴く力の両方の力を高める。

多くの企業が求めるコミュニケーション力

【コミュニケーション能力の必要性】

企業が採用時に求めるスキルで特に重要視している事が、コミュニケーション能力です。

日本経済団体連合会(経団連)「2018年度 新卒採用に関するアンケート調査」によると、選考で重視した点はコミュニケーション能力が、16年連続で1位を獲得しています。

AIやIT技術が進歩している世の中でも、今後も企業から必要とされる重要なスキルであることは間違いないと言えるのではないでしょうか。

伝言ゲームは少ない人数でもできるグループワーク

【講座の具体的な内容】

  1. グループを作る(3~4人で1組)
  2. 伝言役はホワイトボードの裏に張ってある2つのお題を確認
  3. 伝言役はスタートの合図でグループのメンバーに、お題の内容を口頭のみで伝える
  4. グループメンバーは、伝言役からの情報を白紙に記入する
  5. 答え合わせと、結果の振り返りを行う

【参加した方の感想】

講座を受講した皆さんからは、とても前向きな言葉を聞くことができました。

「伝えることの難しさをあらためて実感した」

「今日学んだことを生かして、物事をわかりやすく相手に伝えるよう意識していきたい」

グループワークでは皆さんが失敗を恐れず積極的に発言をしてくれたので、とても良い雰囲気で講座を開催できました(^^)

リンクスでは定期的にビジネス・教養講座を開催しています。
事業所、講座の見学は随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください!