苦手を克服!電話応対~実践編~【ビジネス講座】

就労移行支援事業所リンクスの電話応対講座

金曜日の4コマ目は、毎週恒例の講座の日(^^)!
今回は3回目となる電話応対、実践編です!

電話応対は仕事で欠かせないビジネススキルの一つです。

「電話応対でその会社のイメージが決まる」と言われるほど、最初に電話を受けた人の印象がその会社の印象につながります。

しかし、慣れていないと電話の受け答えは難しいですよね。

「苦手」や「不慣れ」を取り除き、自信を持って電話応対ができるよう、講座に取り組んでもらいました!

就労移行支援事業所リンクスの電話応対講座

今回も上司と部下、取引先同士、お客さんと店員でのやりとりなど実際に仕事で考えられるシチュエーションを用意し実践を行いました。

参加された方は、緊張していましたが言葉遣いやメモの取り方を意識しながら電話応対を行っていました。

参加者同士でのフィードバックでは「自分の名前を言い忘れました…」と言ったような反省点だけでなく、「前回、行ったときよりも上手になっていますね!」と言った意見も出ており、少しずつスキルが身についているのが感じられたのではないかと思います(^^)

電話は視覚に頼らず声だけのコミュニケーションになるため、より細心の注意が必要です。
態度は声に表れるものということもあり、声のトーンや言葉づかいに気をつけ、目の前に相手がいることを想像して話すことがポイントとなります。

電話を受ける時も、こちらからかける時も特に最初の一言を意識して、丁寧で感じの良い応対を心がけると良いですね♪