就労移行支援事業所リンクス

数ある就労移行支援事業所の中でリンクスに興味を持っていただき誠にありがとうございます。
ここでは就労移行支援事業所リンクスの特徴をご説明させていただきます。

リンクスの強み

リンクスには、個別指導塾の運営で培った教育ノウハウ、
アプリやWeb開発を行うIT事業のノウハウがあります。
これらのノウハウを訓練プログラムに活かすことで、一人ひとりに
合った、多岐にわたる分野の訓練を実現しています。

①ITスキル習得に強い
就職に有利な体制
全くパソコンに触れたことの無い方からITエンジニアを目指して
プログラミングを習得したい方まで幅広く訓練のサポートが出来ます!
支援員が理解しているからこそ、つまづきやすいポイントも分かりやすく解説できます♪

習得可能スキル例

    事務系

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Access 等

    プログラミング系

  • HTML,CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • Ruby
  • Java
  • Python
  • Go
  • WordPress 等

    クリエイティブ系

  • Photoshop
  • Illustrator
  • InDesign
  • CAD 等
②スキル習得の効率化
スキル習得の効率化
個別指導塾に携わった運営者がノウハウを活かし一人ひとりの適性や
進捗度合いを見極めて、カリキュラムを作成いたします。
理解・演習・定着の3ステップを意識して、プログラムを通して理解した内容を
繰り返し実践することで効率的なスキル習得を図ります。
③就職に有利な体制
就職に有利な体制
3つの基幹事業で培ったノウハウを活かし、「Web制作」や「アプリ開発」
といった分野への就職活動も全面的にバックアップ可能です。
また、テキストだけに頼らない実践的課題の作成にも力を入れているため、例えば
事務職に就職した場合の実務を想定した、実践的なExcel課題なども用意しております。

個別支援

リンクスでは、一人ひとりに合った個別の訓練プログラムをお組みいたします。
なぜなら、利用される方はそれぞれ抱えている障害、職歴、スキルなどが異なるからです。
個別の訓練プログラムを組むことで、自分のペースで無理のない訓練が実現します。
リンクスが個別支援を採用している理由は次の通りです。

それぞれに障害が違う
障害の違い
就労移行を利用される方はそれぞれ抱えている障害が異なります。
また、同じ障害でも症状や重さが異なります。
だからこそ、「この障害の方は、この訓練」と決めるようなことはいたしません。
一人ひとりと向き合い、その方に最適な訓練プログラムを一緒に考えていきたいのです。
それぞれにスキルが違う
スキルの違い
人には必ず得意なこと、苦手なことがあります。
「人前で話すのが好きな人」「パソコンが得意な人」もいれば、
逆に「人と話すのが苦手な人」「パソコンが苦手な人」もいます。
それぞれに得意、不得意があるにも関わらず、全員で同じ訓練プログラムを行うことは
果たして利用者の方にとって最適な訓練といえるでしょうか?
それぞれに職歴が違う
職歴の違い
企業に勤務経験がある方もいれば、パート・アルバイトのみで働いた経験の方もいます。
あるいは就労経験がなく、不安な気持ちを抱いている方もいらっしゃいます。
今までの社会経験に違いがあるのだから、人によって訓練プログラムは違っているべきではないでしょうか?

カリキュラム例

リンクスを利用されている方の一日のスケジュールをご紹介します。
訓練プログラムは一人ひとりに合わせて作成し、進捗を見ながら柔軟に変更していきます。

利用者Aさんのスケジュール

事務職への就職を希望するAさんはWord、Excelをメインに、一般教養や基礎学力の底上げも訓練に組み込んでいます。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1コマ目WordWord休みWordWordWord
2コマ目ExcelWordExcelWordExcel
昼休憩-----
3コマ目読書Excel読書講座計算
4コマ目ペン字Excelペン字Excel情報検索

利用者Bさんのスケジュール

利用開始して間もないBさんは、休みを間にいれながら無理のないスケジュールを組んでいます。初めから無理に週5通うのではなく、慣れてきたら少しずつ通所日数を増やしていくこともリンクスでは可能です。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1コマ目軽作業休み面談休みPC基礎休み
2コマ目軽作業PC基礎PC基礎
昼休憩---
3コマ目PC基礎軽作業講座
4コマ目PC基礎軽作業計算

取得を目指せる資格

リンクスを利用されている方が取得に向けて訓練に取り組んだ資格の一例をご紹介します。
個別訓練だからこそ自分自身の就きたい職業や適性に合わせた資格取得の訓練が出来ます。

  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
  • 日商PC検定
  • 日商簿記検定 2級,3級
  • 宅地建物取引士(宅建)
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 秘書検定 2級,3級
  • BATIC (国際会計検定)
  • TOEIC
  • 2級, 3級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 福祉住環境コーディネータ3級
  • CADトレース技能審査 等
上記以外で取得を検討している資格がございましたらお気軽にご相談下さい。

講座・グループワーク

個別訓練だけでなく、名刺交換や電話応対などの講座・グループワークも行っています。
参加は任意なので、興味のあるものだけ参加することが出来ます。

    講座

  • 名刺交換
  • 求人票の見方
  • ビジネスマナー
  • 自己分析の方法
  • 志望動機の作り方 等

    グループワーク

  • 電話応対
  • グループディスカッション
  • ブレインストーミング
  • コンセンサスゲーム
  • プレゼンテーション 等

ステージ制度

リンクスでは、利用開始から就職までを5つのステージ
に分けて訓練内容を意識していただいております。
就労移行支援事業所リンクスのステージ制度

STAGE 1

通所安定期

無理をせず、自分のペースで
まずは安定した通所の継続を目指します

STAGE 2

自己理解の深化

自分の症状を深く理解することで
対処方法や配慮の求め方を明確にしていきます

STAGE 3

苦手克服期

苦手な事と向き合うことで
壁を乗り越える方法を身につけていきます

STAGE 4

就職準備期

自身の適性や希望を明確にし
就職活動に備えて準備を進めていきます

STAGE 5

就職活動期

日々の訓練で得たスキルや経験を活かし
支援員と連携を取りながら就職活動を行います

ご相談・ご見学の受付は随時受け付けております。
下記事業所から、お近くの事業所までお問い合わせ下さい。


虹

事業所案内