障害者雇用を検討中の企業様へ

平成30年4月1日より、障害者雇用義務の対象として精神障害者が加わり、法定雇用率も引き上げられるなど、障害者雇用を取り巻く環境は変化し続けています。

就労移行支援事業所リンクスでは、環境の変化に合わせた無理のない障害者雇用の促進を目指し、障害者雇用を検討されている、または既に行っている企業様からのご相談や求人を随時受け付けております。

障害者雇用における職場定着支援
  • 障害者雇用を始めたい
  • 福祉機関のサポート体制について知りたい
  • どのような仕事を用意すればよいか知りたい
  • 合理的配慮について具体的な話が聞きたい
  • 助成金制度についてアドバイスが欲しい 等

上記でお困りの場合は、
お気軽にご相談ください!

リンクスのサポート体制

職場定着支援

採用後も関係機関と連携しながら面談や職場訪問などの支援を行います。
体調や心境の変化、仕事の悩みや課題をヒアリングし、適切な対処を行うことで職場への定着を目指します。

障害者雇用の業務分析・提案

障害者雇用を行う上で「障害者の方に何の業務を任せればよいか分からない」というご相談が非常に多いです。リンクスでは他の企業様で行われている業務や運用方法の成功例・ノウハウを蓄積しております。それらを元に業務分析を行い、障害者の方向けに切り分けた業務を提案いたします。

各種手続きのご案内

障害者雇用を行う上で必要な雇用手続きや助成金制度などのご案内を行います。必要項目に応じてハローワークや高齢・障害・求職者雇用支援機構などの専門機関をご紹介いたします。

まずはお気軽に
お問い合わせください!

お問い合わせ

企業・団体名
お名前必須
部署名
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容必須