金曜日の4コマ目は毎週恒例の講座の日!(^^)!

本日はビジネス講座「名刺交換」をテーマに取り組みました。

名刺交換は、初対面の方と一番最初に挨拶をする時に行うため、
その人の第一印象にも大きく関わり、ビジネスでは欠かすことの出来ない大切なイベントです。

社会人となれば、何十回・何百回と繰り返す事のある名刺交換には、
いくつかのマナーがあります。

なんとなくこうした方が良さそうだけど、本当にこれであっているのか不安という方必見!
本日の講座では名刺交換の基本から、実践までを行いました!(^^)!



まずは名刺交換の目的とポイントを講義形式で紹介しました。

名刺には会社名や所属、連絡先などが記載されているので、
目的として自分の所属を明らかにする自己紹介や連絡先の交換といった意味があります。

また会社の名前や看板を背負い、責任のある発言や行動が求められます。

渡すとき、貰うときそれぞれのポイントについて説明し、心得を共有した後に、
実際に目上の人・目下の人といった状況設定を行ってから名刺交換の練習を行いました。

「名刺交換」は初めて会った人と行う状況が多いので、誰でも緊張するのではないかと思います。
そのためにも、いろんな人といろんな状況設定をして練習を積み、
名刺交換という状況に慣れておくのも一つの方法ではないかと思います。

また、実際の状況では名刺を渡しながら受け取る「同時交換」になる事も多いです。
名刺交換実践上級編として、それぞれが自分の会社名と所属を考え、同時交換の練習もあわせて実施しました。


「難しい」「緊張してうまくいかない」といった声もありましたが、
誰でもはじめはうまくいかないものです!(^^)!

練習を繰り返して、マナーと所作を頭に入れておきましょう♪

このページを共有する: