プレゼン大会準備【グループワーク】


火曜日の4コマ目は、毎週恒例のグループワークです!(^^)!

今月は、一か月を通した取り組みとして「プレゼン大会」をテーマに取り上げました。

グループで、何についてプレゼンを行うかというテーマを決めるところからスタートし、 プレゼンに必要な情報収集→資料作成→発表の準備→本番での発表というように、長期的な目標を立てて取り組む必要があるワークです。


仕事ではチームで何か一つの目標に向かってそれぞれが役割を与えられ、
期限のある目標に対して自身に与えられた役割を責任をもってやり遂げなければならないという場面が多くあります。

今回のワークの目的は、実際に準備から発表までの一連の流れを経験することで、
・与えられた役割を責任をもってやり遂げることの重要性と難しさ
・チームで一つの成果物を作り上げることの楽しさと難しさ
などを実感して頂くことではないかと思います。



話し合いの結果、今回のプレゼン大会でのテーマは…
「千葉県で実施している福祉サービスについて」に決定しました!!

テーマ決めの段階では、「何を発表したら聞く側の人が興味を持てるだろうか」「一部の人に必要なだけで偏ったような内容になっていないだろうか」と客観的な視点を取り入れるように意識しながらこのテーマを選びました。


初回のワークではテーマ決めと役割分担を行い、話し合いの時間として設けられた日数までに個々で必要な準備を行い、 話し合いの場でそれぞれが集めた情報を持ち寄って、より良い発表にするための会議を重ねていました。


今回のワークでは、プレゼン資料の提出期限を設け、さらに資料が完成したら一度リハーサルを行う機会も設けました。
リハーサルでは作成した資料を実際にプロジェクターに投影して、資料の見やすさや伝わりやすさ、色使いといった細かい部分までチェックを行いました。

あとは本番の発表に臨むのみ!!
どのような発表になるか今から楽しみです(^^♪