効率の良いメモの取り方とは✑【ビジネス講座】

就労移行支援事業所リンクス柏では、月曜日の4コマ目に講座やグループワークを行っています。

効率の良いメモの取り方

今回は『メモの取り方』について講座を行いました!
皆さんは普段どうやってメモを取っていますか?

「業務を正確に覚えるために、一語一句書いておかなきゃ!」
「毎回書くの面倒くさいし、適当に書いておけばいいでしょ」など様々な考えを持っているのではないでしょうか?

しかしメモを取ることの重要性正しいメモの取り方を理解していないと、
ただ書いただけで終わり、その後自分にプラスにならない可能性があります。

今回は《効率の良いメモの取り方・活用の仕方》を学びました!

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

効率の良いメモの取り方には6つのポイントがあります!
✑1ページにつき1テーマとする
✑タイトルと日付を入れる
✑ペンの色を使い分ける
✑カタカナや記号を使う
✑5W1Hを意識する
✑きれいに書こうとしすぎない

が挙げられます!
また更に重要なのはメモを取った後の『清書』『見返す』ことです。

メモを取るだけでは本来の役割を果たすことはできません。
最も重要な工程は、メモを取ってから作業手順や大切なポイントをしっかりまとめ上げて『清書』し、
それを元に『見返す』ことをしながら同作業を行うことです。
必要に応じてポイント箇所を追記することで『完成度の高いメモ』は完成し、役割を果たすことが出来ます!

皆さんもぜひ参考にしていただければと思います。

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。