フィードバックの受け方【ビジネス講座】

木曜日の4コマ目に、ビジネス講座【フィードバックの受け方】を行いました。

フィードバック

フィードバックとは?
ビジネスシーンでのフィードバック(FB)とは、 ※FBと略されることが多いです
主に業務内での行動などについて、評価した結果を行動した人に対して伝え返す場合に使われます。

フィードとは英語で「Feed」です。
Feedの意味は食べ物を与える。つまり栄養を与えることを意味します。
「Back」は「返す」です。

フィードバックする内容は、どんなものであっても返される側にとって
活かせるもの・糧になるべきものという意識が大切です。

フィードバックは評価する側が、評価される側のモチベーションを上げ、
能力を向上させるために行われるものなのです。

具体的な称賛や指摘を活かし、良い方向に改善・向上していくためにあるものです。

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

今回の講座では、フィードバックの捉え方や
自身の成長にも繋がるフィードバックの受け方等の説明をしました。

【フィードバックを受ける時のポイント】
➀不明点をなくすこと
フィードバックを受ける時にはアイコンタクトや相槌、うなずきを入れながら
しっかり話を聞き、要点は必ずメモをとりましょう。

➁納得すること
最初から抵抗したり、言い訳をしない。
また、感情的にならずにオープンな心で受け止める。
そのうえで、見解のずれがあるときは自分の考えを簡潔に述べ、お互いの納得感を高めましょう。

➂行動に移すこと
忘れないうちに、フィードバックを受けた時にとったメモを整理し、具体的な行動をとりましょう。

➃感謝の気持ちを持つこと
フィードバックのために相手も時間を割いてくれていることを理解し、
自分の成長のために耳の痛いことを言ってくれたことに感謝しましょう。

フィードバックはただ聞けばいいというものではありません。
受け方ひとつで周りと差が付きます。
相手の言葉に耳を傾け、自身の成長を促進してみましょう!


リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加もできますので、お気軽にご連絡ください。