障害特性について【ビジネス講座】

火曜日の4コマ目は、毎週恒例のグループワークです!(^^)!

障害特性について

本日は、障害特性について講座を行いました!
「自分の持つ障害以外についても理解し、障害者雇用枠で働く際にお互いに配慮ができるよう知識をつける」ことが目的です。

<発達障害>
・ASD(自閉症スペクトラム障害)
・ADHD(注意欠陥多動性障害)
・LD(学習障害)

<精神障害>
・統合失調症
・うつ病
・双極性障害

<身体障害>
・肢体不自由
・内部障害
・視覚障害
・聴覚、言語障害
・高次脳機能障害

<知的障害>

<難病>

主な障害名と障害特性をお伝えし、「自分の障害特性」「強みや得意なこと」「苦手なことに対して配慮やサポートをお願いしたいこと」について個人ワークに取り組んでもらいました。

就労移行支援事業所リンクス松戸のビジネス講座

参加した方からは、
「自己理解の方法が分かって良かったです。」
「理解できていないとうまくいかないことも多いと思うので、他の障害についても理解を進めていきたいです。」
という感想が聞かれました。


障害があると言っても、障害の種類や程度によって一人ひとり症状の現れ方は違います。生活の中で困難なことや苦手なことも違います。

就職活動の際に、障害特性や配慮してほしいことを具体的に話せるかで働きやすさも変わってきます!気持ちよく働くためにはお互いに理解し合うことが大切ですね♪


リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加も出来ますので、お気軽にご連絡下さい♪