電話応対【ビジネス講座】

金曜日の4コマ目は毎週恒例の講座の日!(^^)!

電話応対実践

今回は、基本のやり取りを覚えることや、電話応対力の向上を目的に取り組みました。

電話の掛け方や受け方に関するマナーは社会人として覚えておくべきマナーです。
電話の掛け方・受け方で会社の印象を大きく左右する可能性があります。

電話応対のコツ

《電話を掛ける時・受ける時で大事なポイント》

■手元にメモ帳と筆記用具を用意しておく。

■電話を受ける時「もしもし」はNG。

■電話応対の声は明るい声で、且つ聞き取りやすい音量と速度で(早口にならないように注意)話す。

■相手の声が小さい等で聞き取りづらい場合は「申し訳ございません。お電話が遠いようで」等の
相手のせいで聞こえないと捉えられてしまわない様な表現で聞き返す。

電話応対

今回はやり取りの流れが把握できる資料をもとに、2人1組になり電話を掛ける側と受ける側に分かれて取り組みました。

利用者同士のフィードバックでは

「応対のセリフ資料もあったので思ったよりもスムーズに応対ができた」
「相手の話を聞きながらメモを取り、受け答えをしていくことが難しい」等の意見がありました。

電話応対の講座に初めて参加された方も
しっかりと基本をマスターし、電話応対のスキルが少しずつ身に付いている様子でした。
繰り返し訓練することで電話応対のマナーがしっかり身に付き、徐々に苦手意識を克服できます。


リンクスでは就労に必要な講座をたくさんおこなっています。
少しでも興味のある方は是非、見学にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。