ブレインストーミング【グループワーク】



火曜日の4コマ目はグループワークです!(^^)!

本日は「ブレインストーミング」に取り組みました。
ブレインストーミングとは、集団でアイデアを出し合う事で、一人では考え付かない発想を組み合わせて、新鮮なアイデアが生まれることを期待した会議方法です。
自身の意見を出し、それをグループのメンバーと話し合って、グループの意見として一つの意見にまとめ発表するというワークに取り組みました。

互いに批判しないことを理解したうえで、こんなアイデアでいいのかな?と不安に思った意見も発言する。
質より量なので、どんどんアイデアは出し、発展させ、最後にはそのアイデアを結合するという感じです。




例えば、職場で会議を行う時、社員が一生懸命に考えたアイデアを特に立場の高い人が批判してしまうと、メンバーが萎縮したり、やる気を阻害する原因になってしまいますよね。
そうならないようにお互いの意見を批判せず、どのような意見でも出し合い内容を分析・整理・展望することで問題解決に臨みます。


今回は「会社に採用する人はどんな人が良いか」をテーマにしました。


目的として、
・自分の意見をどんどん言って、自分を見せていくこと
・相手の意見を否定せず一回その人の気持ちを考えてから発言すること
・自分の意見から凄いアイデアが生まれるかもしれない可能性を皆で引き出していくこと
・協調性を意識して取り組むこと
・今やっている訓練課題や自身を見つめ、今後、どう取り組んでいくかを考えること

という多数の目的を一人一人が考えていけるように取り組みました。(*^^)v








参加した方から、
「自分から発言することが苦手でしたが、色んな方の案が聞けて思考が広がりました。」
「自分の発言からそういったアイデアも生まれるんだ!恥ずかしかったけど、自分の意見が言えて良かった!心の壁を取っ払われた気持ちになって、すごく良かった!」
という声が聞けました(*^-^*)

ブレインストーミングは、私生活にも仕事にも必要な素晴らしい対話方法ですよね!
スタッフの私も一緒に学べました。( ..)φ

リンクスは、利用者さんとスタッフが共に一歩を踏み出せる就労移行だと思います。
いつでも見学に来てください(^^♪お待ちしております!