目標設定の方法を知ろう!【グループワーク】

就労移行支援事業所リンクスのマンダラート講座

本日月曜日の4コマ目はグループワークです!(^^)!

今回のグループワークは「マンダラート」です!

「マンダラート」というものをご存知ですか?

マンダラートとは9つのマスでアイデアを生み出す発想法です。
主に目標設定のために使用され、野球の大谷翔平選手が高校時代に活用していたものとしても知られています。

本日はこの「マンダラート」を使って目標設定の方法を学び、目標を達成する方法を具体化させるということを目的としてワークに取り組みました!

マンダラートの書き方

マンダラートの書き方は下記の通りです。

①9マス×9マスの中央のマス(黄色いマス)に目標を記入する
②中央の周りの8マス(水色のマス)に、目標達成に必要な要素を記入する
③周辺の3×3マスのブロック中央に、先ほど記入した8つの要素をそれぞれ1つずつ転記する
④それぞれ周囲の8マスに、より具体的な手段を記入する

初めは個人でワークに取り組んでもらい、その後、個人で埋められないマスはグループで情報を共有し埋めていくようにしました。
ワークに取り組んだ人は「なかなか思い浮かばないです…」と言って悩みながら真剣にマスを埋めていました(^^)/

実際にマンダラートに取り組んでみると思った以上にマスが埋められないことがわかります。
そのため、自分が考えている目標に対し、達成するまでの現実的手段がどれだけ明確になっているのかということを知ることができます。

必ずしもその場で全部埋める必要はありません。

また全部埋められたからといって記入するだけでは目標は達成されるわけではありません。

マンダラートで記入した具体的な手段を実際に行動に移していくこと、そしてそれを継続して最後までやり遂げることが目標達成をすることに繋がっていきます。

リンクスではコミュニケーション能力の向上のため、定期的にグループワークをおこなっています。
ぜひ見学にお越しください♪