マンダラートで目標設定を明確にしよう!【グループワーク】

マンダラートによる目標設定

リンクス柏では毎週月曜と木曜にビジネス講座やグループワークを定期開催しています\(^o^)/

今回はグループワーク「マンダラート」を行いました!

「マンダラート」とは9つのマス目にテーマを書き込むことにより、アイディアを広げる発想法です。
目標設定したものの、途中で目標を見失ってしまったり、どう進めていくべきかわからなくなってしまったりという経験をした方も多いのではないでしょうか。

目標達成のためのアイディアを多数出したい時や、アイディアを細分化したい時に「マンダラート」は最適な発想法といえます。
また野球の大谷翔平選手が高校時代に活用していたものとしても知られています!

マンダラート

(出所)スポーツニッポン

マンダラートの書き方は下記の通りです。

✑9マス×9マスの中央のマス(黄色いマス)に目標を記入する
✑中央の周りの8マス(灰色のマス)に、目標達成に必要な要素を記入する
✑周辺の3×3マスのブロック中央に、先ほど記入した8つの要素をそれぞれ1つずつ転記する
✑それぞれ周囲の8マスに、より具体的な手段を記入する

就労移行支援事業所リンクス柏のグループワーク

このマンダラートは、目標に向けたプロセスを明確にするという活用方法が主になりますが、
途中経過時にも現在どの項目が順調に進み、どの項目が不足しているのかも一目瞭然になります。
また、不足している項目・弱い項目をリカバリーするために何をすべきかという事もわかると思います。

ひとつの大きなテーマについて枠を広げて次々と考えていけるので、より効率よく達成までのプロセスを導くことが可能です。
また目標設定をするときには、抽象的なイメージから具体的に書いていくことで、
行動のための具体的なプランを作成することができます(^^)

みなさんも是非「マンダラート」を有効活用しながら、目標設定を行ってみて下さい!

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい!