電話応対【ビジネス講座】

木曜日の4コマ目にビジネス講座「電話応対~実践~」を行いました♪

伝言ゲーム

▼目的
・電話応対の基本マナーを身につける
・電話応対でのメモの取り方を知る

▼電話応対の重要性!!
電話応対は社会人として覚えておくべきビジネスマナーのひとつです。
電話では、相手と面と向かって話をする時とは違い、表情や態度が相手に伝わりづらくなります。
その為、普段以上に気を使って応対する必要があります。

今回は電話応対の基本マナーやメモの取り方などを、資料をもとに学び、実践練習を行いました。

就労移行支援リンクス柏のグループワーク

▼基本マナー
・元気に明るくハキハキと!
・利き手にペンとメモを用意
・「3コールまでに」とる

▼基本フレーズ
・電話に出た時の第一声→「お電話ありがとうございます」
・相手が会社名や名前を名乗ったら→「お世話になっております」
・電話を切るとき→「それでは失礼致します」
※よく使うフレーズはしっかり覚えておきましょう!

電話応対の業務では、外部の人から社内の人に取り次ぐことが多々あります。
内容を間違えないように伝えるには、メモを取ることが重要です。
しかし、内容を全てメモすることは難しい為、必要な内容のみメモをとりましょう。

■メモに残す内容
・相手の会社名、名前
・用件
・相手の連絡先など

上記の内容を踏まえて、ペアで実践練習を行いました!
メモを取ることに集中してしまい、やり取りが止まってしまう場面もありました。
しかし、資料を振り返りながら必死に取り組んでいる姿が見受けられました。

実践練習を行うことで電話応対に慣れ、就職活動中や就職後に必ず役に立ちます。
ビジネスマナーは慣れることで自信がつきます。ぜひ取り組んでみましょう!

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!