求人票の選び方【ビジネス講座】

木曜日の4コマ目にビジネス講座「求人票の選び方」を行いました♪

求人票の選び方

<目的>
・自身に合った求人を見つける
・自身に必要な雇用条件を考える

就職活動を行うにあたって、漠然と求人検索をしていても自身に合った求人を見つけることはできません。 その為には、事前に自分が求めている業界や職種、雇用条件をよく考え絞り込んでおくことが必要です。

就労移行支援リンクス柏のグループワーク

▼求人検索を行う前に、下記の項目について考えてみましょう!
①仕事内容
 ・やりたい仕事(好きな仕事)
 ・出来る仕事(向いている仕事)
②雇用形態
 ・一般枠(クローズ)、障害者枠(オープン)
 ・正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイト
③給与
 ・月給〇万円以上
 ・時給〇〇〇円以上
④勤務形態
 ・フルタイム(週5日 8h/1日)、シフト制
 ・週〇~〇日、〇~〇時
⑤その他
 ・勤務地、休暇、福利厚生など

上記の項目以外にも、多くの選択肢があります。
自身の中で「これだけは譲れない」項目、また優先順位を決めておくことでスムーズに求人を探すことが出来ます。
頭で考えるだけでなく紙に書き出すことで、自身に合っている仕事や求めている仕事が明確になるはずです。ぜひ上記の内容を参考にし、取り組んでみてください!

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!