新しいオリンピック競技を考える【グループワーク】

東京オリンピック2020

リンクス柏では毎週月曜と木曜にビジネス講座やグループワークを定期開催しています(^^)/

本日はグループワーク「グループディスカッション」を行いました。

テーマは「新しいオリンピック競技を考える」です。

東京オリンピックが間近になってきたこともあり、オリンピックに関係のあるテーマを挙げ皆さんにディスカッションをしてもらいました。

就労移行支援事業所リンクス柏のグループワーク

今年の東京オリンピックでは33競技が実施されます。

その中で野球・ソフトボール、空手、スポーツクライミング、スケートボード、サーフィンの計5競技が追加種目として実施されることになりました。
追加種目の5つの競技は、近年若者のスポーツ離れが見られることから若い世代へのアピール力を持つ競技という理由で選ばれています。

今回のディスカッションでは『現在すでに行われているけれど、まだオリンピック競技として採用されていない競技の中から、新しくオリンピック競技として採用するなら何がよいか』ということを話し合ってもらいました。

ディスカッションでは知名度があり老若男女問わずにできる「ボーリング」や道具を使わずにできる「カバディ」等、様々な意見が出ていました!

参加した利用者さんからは「いろんな意見が聞けて興味深かったです!」と話があり、充実した話し合いができた様です(*^-^*)

リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方は体験で講座やグループワークの参加もできますので、お気軽にご連絡ください♪