他己紹介【グループワーク】

木曜日の4コマ目にグループワーク「他己紹介」を行いました♪

他己紹介

▼他己紹介とは
自分について話す「自己紹介」と対をなす言葉で、文字通り他人を紹介する事を指します。

他己紹介を行い、以下の3つを養いましょう!
①情報収集力(聞く力)
②伝達力(話す力、表現する力)
③相互理解を深める力

就労移行支援リンクス柏のグループワーク

▼他己紹介のコツ
情報収集には「効率性」「答えやすい内容」「順序立てた質問」が大切
→何を聞く必要があるのかを事前に考えて準備する
(「自己紹介の際に何を話すか」「自分だったら何を聞かれたいか」を考えると分かりやすい)
→たくさんの情報を引き出せたとしても情報を整理する時間も必要なため、順序立てて答えやすい聞き方を意識する

伝達は「軸を絞る」「言い回しの工夫」「面白いと思った内容を深堀りする」ことが大切
→自分が好感をもったところ、相手がアピールしたいと思っているところを軸にして絞る
→伝え方や言葉の選び方を工夫する
(例)「彼は人見知りな性格です」→「彼は一見、明るくフレンドリーな印象がありますが、実は人と話す時はすごく緊張する人見知りなタイプなんです」
→ヒアリングできる時間は限られていため、脈絡のない質問を乱発せず、自分が興味を持った答えに対して深堀りする
(例)「〇〇さんはB型のおとめ座で」→「〇〇さんは月に1回動物園にいくほどパンダが大好きです」

他己紹介の場では、紹介する相手に興味を持ってもらえるような面白いエピソードを発掘してみましょう!

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!