こんなときどうする【ビジネス講座】

就労移行支援事業所リンクス柏にてビジネス講座【こんなときどうする】を行いました。今回の講座では、ビジネス実務マナー検定から抜粋した問題に取り組んでもらい、解説を取り入れながら全員で答えを共有し知識を深めました。

こんなときどうする

「こんなときどうする?」

1つの問題に対する回答として5つの選択肢があり、その中からふさわしいと思うものを選んでもらいました。

例えば、

  • 上司に遅刻の連絡をした上で、職場に遅れて到着した際の振る舞い
  • 急ぎの用件で電話の折返しを待っているが、なかなか連絡が来ない場合
  • イラストを見てビジネスマナーとしてふさわしくないところや、どうすればふさわしくなるのか
について考え、意見を発表してもらいました。

「なぜビジネスマナーが必要なのか」

  1. お客様や取引先に対して、礼節をわきまえ清潔感のある対応をすることは大切です。自分が取った行動次第で、お客様の会社に対する印象が変わります。そのため組織の一員として適切な振る舞いをする必要があります。
  2. 一緒に働く同僚や上司とお互いに協力してスムーズに仕事を進めるために必要です。
  3. 自分自身のためです。お客様や取引先、職場の仲間と円滑にコミュニケーションをとり、信頼関係を築くことができれば自分自身も気分が良く、仕事を頑張ろうという気持ちが沸いてきます。

こんなときどうする

講座に参加した皆さんから「問題は難しかったですが、今後もビジネスマナーの知識を深めたいと思いました。」「時代によって変化するものだと思うので、最新の情報を取り入れながら身につけていきたいと思います。」「どの問題も初めて見たものばかりで勉強になりました。」などの感想がありました。

ビジネスマナーの知識を深めることで自信につながり、落ち着いて行動できるようになります。リンクスで訓練をしている間もビジネスマナーを意識して取り組んでいけると良いですね。

リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加もできますので、お気軽にご連絡ください。