お題ビンゴ【教養講座】

就労移行支援リンクス柏にて教養講座【お題ビンゴ】を行いました。今回の講座ではコミュニケーションスキルの向上に役立つゲームに取り組んでもらいました。

お題ビンゴ(口頭編)

はじめに3×3マスの用紙を配布しました。1回目のお題は「海の生物」。参加者はお題に適したことを空欄へ記入し、全員がすべての枠を埋めてからゲームスタートとなります。1回目は様子をみながら取り組んでいた参加者も、2回目になると作戦を練って記入することができました。

<ルール>
  • 参加者はテーマに適した言葉を順番に挙げて、挙がった物がカードに書いてあれば〇をつけていきます。
  • リーチになったら手を挙げて宣言します。
  • 最後の1つを自身が発表してビンゴにするのは禁止です。リーチの状態で自分の番が回ってきても、ビンゴにならないマスを発表しなくてはなりません。
  • タテ・ヨコ・ナナメのどれかがそろったら「ビンゴ!」と言って手を挙げましょう。
お題ビンゴ(自己紹介編)

後半はお題ビンゴ(自己紹介編)を行いました。まず、3×3マスのビンゴ用紙を配り、列ごとに書かれているお題について記入します。
たとえば…

1列目は「好きな食べ物」
2列目は「好きなアニメ」
3列目は「好きな動物」

<ルール>
    • 順番に1人1項目ずつ自己紹介をしながら発表します。(例)『私の好きな動物は猫です』
    • 発表者と同じものを記入していたら○をつけます。自己紹介した本人も○をつけるのを忘れずに!
    • リーチになったら手を挙げて宣言します。
    • 最後の1つを自分で言ってビンゴにするのは禁止です。リーチの状態で自分の番が回ってきても、ビンゴにならないマスを発表しなくてはなりません。
    • タテ・ヨコ・ナナメのどれかがそろったら「ビンゴ!」と言って手を挙げましょう。

    今回の講座に参加したみなさんからは「息抜きになって良かった、またやってもらいたい」や「楽しく参加することができました」などの感想を聞くことができました。

    コミュニケーションのスキル向上のために、今後もさまざまなゲームを取り入れていきたいと思います。次回もぜひご参加ください!

    リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加もできますので、お気軽にご連絡ください。