正しい立ち振る舞い【ビジネス講座】

就労移行支援事業所リンクス柏にてビジネス講座「正しい立ち振る舞い」の講座を行いました!(^^)!

正しい立ち振る舞いの講座

美しい立ち振る舞いは相手に良い印象を与えることができます。 特に第一印象には大きく影響します。そのためにも基本をマスターしておきましょう!

今回の講座では「リンクスでの適切な立ち振る舞いを学ぶ」ことを目的として行いました。

■立ち振る舞いのポイント

  • 正しい姿勢
  • →背筋を伸ばして、相手の正面に体を向ける
  • 動作の緩急
  • →基本はキビキビと動き、動作の最後はゆっくりと行う
  • 先端を意識する
  • →指先はそろえ、足先の向きに注意する
  • 目線を定める
  • →相手の顔に目線を向ける

■所作の基本

【立ち姿勢】
  • 背筋を伸ばして胸を張る
  • 手は指先までしっかりと伸ばす
  • 両足はかかとをつけて、つま先はこぶし一つ分開ける

【座り姿勢】
  • 背筋を伸ばす
  • 背もたれには寄りかからない
  • 足をそろえる

講座では下記のような事例を出して、リンクスでの適切な立ち振る舞いを考えるワークを行いました。

①自分の席に荷物の置き方で注意する点は?
解答例:通路に置かず足元に置く

②書類を支援員に渡す際に意識することは?
解答例:支援員が見やすい向きで渡す

③借りた物品はどのように行えばよいでしょうか?
解答例:保管場所にしまう/「ありがとうございました」の一言を言う

参加者からは「きちんと立ち振る舞いができるようになりたい」などの感想がありました。

正しい立ち振る舞いの方法は知っているだけでなく、実際に行ってできているのかが重要です。 まずはリンクスで正しい立ち振る舞いを身に付けられるように実践していきましょう。

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。 興味のある方はお気軽にお問い合わせください!