ワードウルフ【グループワーク】

1月22日(火)にリンクス松戸でグループワーク「ワードウルフ」を行いました!

就労移行支援事業所リンクスのグループワーク

〈ルール説明〉
1、単語が書かれた紙が配られる
(例:Aさん→りんご、Bさん→りんご、Cさん→りんご、Dさん→みかん)
いま自分が少数派(ウルフ)か多数派か分かっていません。
(※今回はDさんだけが『みかん』なので、Dさんがウルフですね(ง ˙₃˙ )ง)

2、話し合いを開始
(例:Aさん「これって食べ物ですよね? B〜Dさん「うん。そうですね。」)
(例:Dさん「これってオレンジ色ですよね? A〜Cさん「え?違うと思います。」)
自分が少数派(ウルフ)か?多数派か?を推理しながら、ワードの特徴について話し合っていきます。

3、ウルフを指定する
(例:Aさん→Dさんを指定、Bさん→Dさんを指定、Cさん→Dさんを指定、Dさん→Aさんを指定)
今回はDさんが『みかん』(少数派=ウルフ)なので、見事!ウルフを見つけた多数派の勝利となります。

このような流れでゲームが進んでいきます(^^)

ワードウルフ

普段コミュニケーションを取るのが苦手な人も、ゲームを通じて会話することができていましたね!

このワードウルフでは、

・どのような質問をするか
・相手に伝わるように質問をする

ということが重要です。

「話をうまくまとめられない・・・。」
「自分から話すのが苦手・・・。」
という方にはとても効果的なグループワークです。


リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加も出来ますので、お気軽にご連絡下さい。