私は誰でしょう?ゲーム【グループワーク】

火曜日の4コマ目は、毎週恒例のグループワークです!(^^)!

就労移行支援事業所リンクス松戸のグループワーク

今回行った「私は誰でしょう」ゲームは、普段皆さんが一度は見た事のある身近なものを擬人化し、それが何かを当ててもらうというゲームです。

《例題》
① 私は赤い体をしていて、口を開けたままずっと立っています。
② 昔は丸い体をしていましたが、今は角ばった体になっています。
③ 毎日決まった時間に中にある手紙などを配達員さんが取り出します。
これは一体何でしょうか?


・ 答えはポストです。


人間には固定観念というものがあり、身近にある物でも それを擬人化すると分かりづらくなります。
そんな“固定観念”を外して考えながら楽しくディスカッションしながらゲームを進めていきました。

私は誰でしょうゲーム

「文章だけだと、なかなか答えを想像するのが難しい」や「色々意見を出し合いながら答えを導き出す作業が楽しかった」、「楽しかった。良いリフレッシュになった」など、色々な意見をいただきました。

参加者の皆さんで色々な意見を出し合いながら答えを導き出しすことが出来て楽しくゲームが出来ましたね!

グループワーク

リンクスでは定期的に講座やグループワークをおこなっています。
興味のある方は是非、リンクスまでお問い合わせください。