電話応対【ビジネス講座】

8月2日(火)にビジネス講座「電話応対」を行いました!

電話応対


みなさんは「電話応対」と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

「電話応対得意です!」
という人もいれば、

「電話応対ってむずかしそう・・・。」
「緊張して話せなくなる。」
「きちんとした敬語が話せない・・。」
というように、苦手意識を持っている人もいるのではないでしょうか?

電話応対に苦手意識を持っている人、
電話応対の業務をやったことがない人向けに、
リンクスでは定期的に講座を開講しています。

電話応対資料

今回の講座では、電話を掛ける人(お客様役)をスタッフが担当し、
電話を受ける人(従業員役)を利用者さんに担当してもらいました。

受話器型イヤホンマイクを使って電話応対の練習を行うので、
本番に近い環境で練習ができます。

電話応対の練習では、
電話を受ける人は「旅行代理店の旅行案内係」という設定です。

お客様からの問い合わせに対して、
適切に対応することが求められます。

しかし、電話応対がはじめから完璧にできる人はいません。

誰でも失敗して、上手くなっていくのが電話応対です。

だからこそ、就労移行支援事業所ではたくさん失敗して、
たくさん経験を積んで欲しいと支援員は考えています。


一番もったいないのは、

「何もせずに、失敗もしないこと」

です。



なので、
「必ず失敗するものだ。」
「失敗して、次はどうすれば上手くできるか考えよう。」

と思えるようになるのが、よいのではないでしょうか。



リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加も出来ますので、お気軽にご連絡下さい。