面接対策【ビジネス講座】

7月19日(金)にリンクス松戸でビジネス講座「面接対策」を行いました!

面接

みなさんは「面接対策」と聞くと何を思い浮かべますか?

今回の講座では、
『就職活動準備期』に入った利用者さんが、実際にリンクスで取り組んでいる就職活動の準備と面接対策の方法についてお話しました。


【就職活動の準備】
就職活動をはじめる前に準備すべき項目は以下の通りです。

①履歴書・職務経歴書の作成
②志望する雇用条件を考える
③面接対策シートの記入
④就職活動の方法を知る
⑤スタッフと話し合い、面接対策シートを修正する
⑥面接練習を行う


今回の講座では、受講者の関心が高かった、
③面接対策シートの記入
④就職活動の方法を知る
のテーマを重点的にお話しました。

面接対策

【③面接対策シートの記入】
リンクスでは面接対策シートを準備しており、
就職活動を行う前に記入をしてもらっています。

例えば・・・

Q、あなたの自己紹介をお願いします。
Q、あなたの強みと弱みはなんですか。
Q、あなたはなぜ弊社を志望したのですか。
Q、あなたの障害特性について教えて下さい。

というような質問が書かれており、
それらに対して自分の答えを記入していきます。

受講者からは
「自己紹介って何を話したらいいんですか!?」
「障害特性については詳しく聞かれるものなのでしょうか?」
と質問がありました。

まず、自己紹介についてですが、
名前を名乗ればよいという訳ではありません。

企業の採用面接官はあなたと初対面です。

その面接官はあなたのことを知りたいと思っていますし、
あなたと企業との相性がよいのかを見極めようとしています。

なので、自己紹介で話すべき内容は、
・職歴について
・どのような仕事に取り組んできたのか
・最近、頑張っていること
など、

あなたの人柄が分かるような話しをすべきでしょう。


【④就職活動の方法を知る】
就職活動の方法といったら、どのようなやり方が思いつきますか?

リンクスで紹介したのは、

・ハローワーク
・職業紹介業
・合同企業説明会
・企業に直接応募

以上の4つの方法をお話しました。


受講者からは、
「合同企業説明会ってなんですか?」
「企業に直接応募という方法もあるんですね!」
という感想があがりました!

就職活動の方法を知れば、
それだけ、選べる仕事の数が多くなります。

就職活動でつまずかないために、どのような就職活動の方法が自分に合っているかを考えていきましょう。


リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加も出来ますので、お気軽にご連絡下さい。