実践してみよう!履歴書の作り方♪

木曜日の4コマ目は毎週恒例の講座の日!(^^)!

就職活動

今回はビジネス講座「履歴書の作り方」です♪

「相手が見やすい履歴書の作成方法を知る」ことを目的に取り組みました。


講座の流れは以下の通りです♪

・実践~いつも通りに作成する~
・相手が見やすい履歴書作成のコツを紹介
・履歴書に貼る写真について
・実践~再度コツを意識して作成~



履歴書の作り方

相手が見やすい履歴書作成のコツを紹介します!
履歴書作成のコツは大きくまとめて5つあります。

・誤字脱字がないようにする
→「注意力がない」「しっかり確認をしていない」とマイナス評価を受けてしまいます。

・フォントを統一
→MS明朝体かMSゴシック体がお勧めです。

・西暦(年号)の統一
→生年月日は西暦で職歴欄が年号という書き方はNGです。
→西暦、年号のどちらかで統一しましょう。

・正式名称で記載する
→「㈱〇〇」ではなく「株式会社〇〇」と入力します。
→「千葉県立〇〇高校」ではなく「千葉県立〇〇高等学校」と入力します。

・間隔をあける場合は半角スペースを使う
→全角と半角が混ざらないようにしましょう。



履歴書に貼る写真についてお教えします!
履歴書に貼る写真には以下の3つのルールがあります。

写真は証明写真か写真館で撮るのが基本です。
携帯電話のカメラ機能で自分の顔を撮り、履歴書に貼るのはNGです。

・写真のサイズ
→縦4㎝、横3㎝の写真のサイズを履歴書に貼りましょう。

・撮影3ヶ月以内の写真を貼る
→髪型の変化や体重で顔の印象は変わると言われています。

・背景の色は水色か白色
→水色は顔色がよく見え、白色はシンプルで清楚な印象があります。
ただし、白いブラウスを着て背景が白色で撮影するとブラウスと同化してしまうので、その場合は薄いグレーを選ぶのも手です。


参加者は今後の就職活動に活かせるよう「相手が見やすい履歴書の作り方」のコツをメモに取っていました。

最後はコツを意識して再度実践を行いました。
参加者から「最初に作成した履歴書より相手が見やすい履歴書が出来ました!」との声が上がりました。


リンクスでは、参加者の目線に立って「今、どのようなことに困っているのか?」「何を知りたいと思っているのか?」を意識して講座を行っております。
リンクスの講座・グループワークにご興味がある方はいつでもお問い合わせ下さい!(^^)!