SNSの注意点【ビジネス講座】

11月15日(金)にビジネス講座「SNSの注意点」を行いました。

みなさん、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSをやっていますか?
実は、それらが就職活動に関わってくる可能性がある、ということを解説していきます。

SNS

【書類選考でSNSがチェックされる可能性】

主に大手企業では、書類選考、1次面接を終えたタイミングで、
応募者の本名でインターネット検索をすることがあります。

そして、応募者のFacebook、Twitterがあれば、
それらの確認を行い、
プライベートではどのように過ごしているのかチェックします。


【なぜSNSを確認するのか?】

SNSを確認する目的は、

・応募者が社会人として相応しくない行動・発言をしていないか
・応募者が過去に法に触れるような行為をしていないか

をチェックするためです。

就労移行支援事業所リンクス松戸のSNS講座

【社会人としてふさわしくない行動・発言とは?】

では、社会人として相応しくない行動・発言とは、
どのようなものが該当するでしょうか。

・マナーやモラルのない発言をしている
・SNS上で他者を誹謗中傷している
・過去に刑事事件を起こしている
・プライベートが荒れている
・過激な写真を投稿している
・個人情報、企業情報を漏らしている

上記のような投稿をしている場合、
選考に影響する可能性があるので注意しましょう。


リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加も出来ますので、お気軽にご連絡下さい。