内定後のマナー【ビジネス講座】

本日は内定承諾・辞退の際のポイントを知るため、ビジネス講座「内定後のマナー」を行いました!

内定後のマナー

皆さんには「職業選択の自由」があり、入社を辞退することや内定保留も可能です。
しかし企業の採用担当者も、時間と労力とお金をかけて採用活動を行っています。そのことを十分に理解し、迷惑をかけないよう精一杯の誠意を持って対応しましょう。


▼内定の通知方法
・電話
・メール
→電話の場合、名前を聞き逃さないようしっかり確認しましょう。


▼雇用契約の流れ
雇用契約を結ぶタイミングは企業によって異なります。
内定通知書の確認・承諾の返事を経て、改めて雇用契約書にサインをする場合もあります。
・入社日にすべて行う
・入社前に入社手続きを済ませる

就労移行支援事業所リンクス松戸のビジネス講座

▼辞退の方法
・電話
・メール
・手紙
→電話が1番ベストです。

<理由>
・電話が1番早く確実に伝わる為
・電話で直接謝罪をする方が誠意が伝わる為

<具体的な方法>
・人事担当者に、辞退の意思と理由を明確に伝える
・企業に直接出向き、事情説明をしたいと申し出る等誠意を伝える
・電話を掛ける時間帯に気をつける
→始業前後、定時前後、昼時は避けましょう。



今回の講座では、内定承諾や内定辞退のポイントをお伝えしました。
その後、電話・メール・手紙の例文、内定承諾後のリンクスでの流れを説明し、NGな内定辞退の方法についてグループディスカッションを行いました。


参加者の皆さんからは、学んだことがなかったのでとても勉強になりましたと報告がありました♪


リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験も出来ますので、お気軽にご連絡下さい。