応募書類について

金曜日の4コマ目に応募書類について講座を行いました。

求人に応募する際、企業から応募書類として履歴書等の提出を求められることが一般的です。
応募書類には基本の書き方やマナーがあり、採用・不採用の判断に大きく影響します。


主な応募書類
◦履歴書
◦職務経歴書
◦送付状
◦封筒
◦障害者手帳のコピー
◦障害について説明する資料
◦紹介状(ハローワーク経由の応募のみ)

これらの応募書類を一から作成するのは大変です。
リンクスではテンプレートを用意しているため、応募の際にはぜひ活用して欲しいと思います!

今回は封筒の書き方を学び、リンクスのテンプレートを用いて宛名書きの練習を行いました。

履歴書

封筒作成のポイント
・住所は都道府県名や番地などは省略せずに、ビル名や階数までしっかりと記入する
・会社名を(株)や(有)と省略しない
・封筒の左端には赤字で「応募書類在中」または「○○職応募書類在中」と記入する

応募前の最終チェック
・誤字、脱字はないか
・フリガナを書き忘れていないか
・写真は剥がれないようしっかり貼られているか
・住所、学校/会社名などを省略せず書いているか
・入学/卒業/入社/退社年度、月は正確か
・面接準備のために履歴書のコピーをとったか
・送付状を入れたか

会う前にマイナスイメージを与えないよう、丁寧に扱いましょう。

封筒への入れ方
①送付状
②履歴書
③職務経歴書
④その他応募書類
※ハローワークの紹介状は送付状と履歴書の間に入れる。

書類に汚れやシワがつかないよう、クリアファイルに上記の順番で入れます。

郵送する時のマナー
・角型2号サイズの白封筒を用意する
・書類一式をクリアファイルに入れる
・サイズや重さで料金が変わるため、なるべく郵便局窓口から送付する
・宛先担当者や部署名が分からない場合は「採用ご担当者様」と記入する

手渡しする時のマナー
・封筒に入れて持参する
・すぐに取り出せるよう、封をしない
・封筒表面の左端に「応募書類在中」か「履歴書在中」とのみ赤字で記入する
・封筒裏面に自分の名前、住所、日付を記入する
・「送付状」は不要

面接

応募書類は自分をアピールする大事な書類です。
履歴書を見てもらう前からマナーを備えていることを印象付けておきましょう。
この機会に基本をしっかり身につけ、応募に備えましょう!


リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方は体験で講座やグループワークの参加もできますので、お気軽にご連絡ください♪