ステージ制度〜就職準備期・活動期〜【教養講座】

リンクス松戸では、定期的に「ビジネス講座」や「グループワーク」を行っています(*^^*)
今回は、「ステージ制度〜就職準備期・活動期〜」について講座を行いました♪

ステージ制度

「ステージ制度」とは?
リンクスでは、就職までのステップを明確にするため、利用開始から就職までを「通所安定期」「自己理解の深化」「苦手克服期」「就職準備期」「就職活動期」という5つのステージに分けています。

「ステージ制度」によって利用者さんは
➀自身がどのステージにいるのか
➁就労においてどのような課題があるのか
ということを意識しながら訓練に取り組むことができます(^^♪

ステージ制度

就職準備期とは?
「就職準備期」は、「通所安定期」「自己理解の深化」「苦手克服期」に続く4つ目のステージです!
「就職準備期」に進む前には自己分析がしっかりできていることが重要なポイントです。
再度、自己分析シートなどを自分でよく確認しておくことが必要です。

業界・業種について学び、志望業界・志望職種を決める
・自分が興味のある業界・業種は何か
・長期就労を目指すならどのような職種がいいのか

どのような雇用条件で働きたいのか定める
・オープン(障害者雇用)、クローズ(一般枠)、セミオープン(一般枠で障害を伝える)
・勤務地、勤務時間、通勤時間、給与、賞与、休日日数、福利厚生等

自分にはどのような適正があるのかを考える
・得意なこと、できること(好きなこととの違い)
・資格が活かせる

履歴書・職務経歴書を作成する。
・リンクスのテンプレートを利用する。
・支援員と共有して完成させる。

ハローワークへの登録を行う。

就職活動の方法を知る。
・人材紹介サービス、企業への直接応募、合同企業面接会

就職準備期で取り組むことを全てしっかり行い、準備万端な状態で就職活動期に進みましょう!

就職活動期

就職活動期とは?
「就職活動期」は、「就職準備期」に続く5つ目のステージです。
このステージでは、日々の訓練で得たスキルや経験を活かし、 支援員と連携を取りながら就職活動を行います。
就職活動が多少うまくいかなくても、くじけずに粘り強く継続することで内定獲得を目指しましょう!

支援員と模擬面接を行い、面接の練習を行う。
・面談対策シートを利用する
・納得のいくまで繰り返し行う

就職活動を開始し、志望企業に応募する。
・個別訓練でスキルを磨いてきたかどうかで選考通過率が変わる
・応募数が重要(面接を受ける数)

就職活動の状況を支援員と共有する。
・報告、連絡、相談を欠かさない

就職活動が多少上手くいかなくても、粘り強く継続する。
・志望ランクの優先順位づけ(精神的なダメージを少なくする)

現在、就職準備や就職活動を行っている方、リンクスに通所して間もない方など
皆さん、就職に向けてそれぞれ自分のステージで取り組むことやクリアしなくてはならないことが 今回の講座を通して理解を深められたようでした。

参加者からは
「就職に向けて色々準備しなければならないことがよく分かった」
「就職してから困らないように支援員とのやり取りで報告、連絡、相談の習慣づけができるようになりたい」
などの意見がでました♪(*^^*)

講座やグループワークで磨いたスキルを活かし、計画的に就職活動を行いましょう\(^o^)/

リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加も出来ますので、お気軽にご連絡下さい。