オンライン面接の心得【ビジネス講座】

10/9(金)の4コマ目に「オンライン面接の心得」という講座を行いました!(^^)!

就労移行支援事業所リンクス松戸のビジネス講座

▼講座の目的
オンライン面接の流れと注意点を知る。

▼講座の流れ
①オンライン面接とは?
②よく使われるシステムは?
③参加に必要なものは?
④参加方法は?
⑤注意点は?

オンライン面接とは

▼オンライン面接とは?
オンライン面接(WEB面接)とは、
オンライン通話サービスを使って行うビデオチャットでの面接のことです。
新型コロナウイルスの影響でオンライン面接を行う企業は増えています。

また、面接だけでなく、就職エージェントとの面談や会社説明会がオンライン形式で行われる場合もあります。

▼よく使われるシステムは?
・Zoom
・Microsoft Teams
・Google Meet

▼参加に必要なものは?
・デバイス(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)
・インターネット環境
・企業から伝えられるURL、ID、パスワードなど

▼参加方法は?
講座では、
・Zoom
・Microsoft Teams
・Google Meet
それぞれの参加方法を紹介しました♪

▼注意点は?
☆時間に余裕を持ってスタンバイする
対面式の面接とは違い、オンライン面接ではカメラやマイクの事前準備が必要です。
面接開始の10分前までには、事前準備を終わらせておきましょう。

☆カメラの距離や角度に注意する
オンライン面接では、上半身が全てカメラに収まる距離感がベストです。
近すぎて顔がアップになってしまったり、
遠すぎて相手から見づらいということがないようにしましょう。
また、カメラの角度も自分の目線と同じ高さになるよう注意してくださいね。
見下すような角度や、下から見上げているような角度は
相手に良い印象を与えません。

☆壁を背景にする
整理整頓できていない部屋が映し出されてしまった場合、
「いい加減な人だ。」という印象を与えてしまうかもしれません。
可能であれば、オンライン面接時の背景は何もない壁にしましょう。

☆身だしなみを整える
服装、髪型、ヒゲなどの身だしなみを整えましょう。

☆静かな環境で面接を受ける
オンライン面接では、静かな環境作りが重要です。
生活音や外部からの騒音、スマートフォンの通知音や着信音などが
相手に聞こえないよう注意しましょう。

ビジネスマンの画像

オンライン面接では、対面式とは違う事前準備が必要です。
インターネット環境の確認、マイクやカメラの動作確認、明るさや背景に気を使い、普段以上にハキハキと話すよう心がけましょう♪

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください♪