電話応対【ビジネス講座】

火曜日の4コマ目は毎週恒例の講座の日!(^^)!

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

今回の電話応対講座では、基本のやり取りを覚える事と正しい敬語を使うことを意識して行いました。
電話応対は会社全体の印象を左右するほど重要なものといわれています。
顔が見えない状況でのコミュニケーションだからこそ、言葉遣いなどのビジネスマナーが出来ているかどうかが重要になります。

メモを取る

《電話を掛けるとき・受ける時で重要なポイント》
◇手元にメモ帳と筆記用具を用意しておく。
◇電話を受ける時「もしもし」はNG。
◇電話応対の声は明るい声で且つ聞き取りやすい音量と速度で話す。
◇相手の声が小さく聞き取りにくい場合は、「申し訳ございません。少々お電話が遠いようですが」などの
相手のせいと捉えられてしまわない様な表現で聞き返す。

就労移行支援事業所リンクス柏の電話応対講座

実践では、2人1組になって電話を掛ける側・受ける側に分かれて対面で練習していただきました。
最初は緊張ぎみの様子でしたが、用意した電話応対の資料を活用することでスムーズに行えましたね♪
電話応対に関する基本的なビジネスマナーを身に付けてもらう為に今後も定期的に行っていきます!

リンクスでは随時見学や体験を募集しています。 体験で講座やグループワークへの参加も出来ますので、ご興味ある方は是非お気軽にご連絡下さい。