人との距離感について【ビジネス講座】

月曜日の4コマ目は毎週恒例の講座の日!(^^)!

【画像の説明】

今回は「相手との適切な距離を学ぶこと」を目的に講座を行いました。
コミュニケーションにおいて、人との距離感はとても大切です。
人との距離感で大切になってくるのが『非言語コミュニケーション』です。


非言語コミュニケーションとは・・・
字のごとく言語に頼らないコミュニケーションを意味します。
顔の表情、顔色、視線、身振り、手振り、体の姿勢、相手との物理的な距離の置き方などが
他者とのコミュニケーションを図る上で言葉以上に大きな役割を果たします。

【画像の説明】

非言語コミュニケーションの中のひとつにパーソナルスペースという考え方があります。


パーソナルスペースとは・・・
相手との心理的な距離の事です。
自分自身が持っている個人空間、縄張り意識のようなもので
自分のパーソナルスペースが保たれている時は快適であり
逆に他人が入ってきたりすると不快に感じる空間です。

今回の講座では、「2人の距離」という実習を交えて実際にパーソナルスペースを体感してもらいました!

【画像の説明】



パーソナルスペースは、対人コミュニケーションにおいて重要な役割を果たします。
自分のパーソナルスペースにいきなり他人が入ってくると圧迫感や違和感を感じます。
人間関係は「仲が良い」「仲が悪い」の2つだけで言い表せるものではありません。
先ずは、そのことを知る事が大切です。


大人になるにつれて「仲が良くも悪くもない」という人間関係が増えていきます。
中間の、ほどほどの関係で良いのだという認識を持つことが大切です。
相手との適切な距離のはかり方を知ることで、人間関係の構築が格段に楽になります。
今回学んだ人との距離感について、実際の人とのコミュニケーションの場で是非活かしてください(^^)


リンクスでは随時、見学や体験を募集しています。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。