わかりやすく伝えよう!伝言ゲーム【グループワーク】

グループワークの伝言ゲーム

月曜日の4コマ目はグループワークです!(^^)!

日常の中で相手に自分の思っていることをうまく伝えられない、伝えても誤解されてしまう、
また、話をしているうちに自分は何が言いたいのかわからなくなってしまったなどといった経験がある方も多いのではないでしょうか?

グループワークでは、自分の考えをわかりやすく言語化する能力の向上を目的として伝言ゲームに取り組みました!

就労移行支援事業所リンクス柏のグループワーク

今回はイラストを使った伝言ゲームです!

伝言役がお題のイラストを見て、それをグループのメンバーに言葉だけで伝える。
メンバーは伝言役から聞いた情報を頼りに正しい絵を描く。
ジェスチャーや抽象的な言葉は使わないようにするといったルールで行いました。

参加された利用者さんからは「少し難しかったけど楽しかったです!」「他の人の伝え方を聞いて参考になりました。」といったようにお題に苦戦しながらも楽しく取り組めたようでした(*^_^*)

伝言ゲームを行うと「伝える力」だけでなく、「情報を受け取る力」の両方が大切であることが分かります。

伝言役は「どんな情報を知りたがっているのか?」というメンバーの立場に立って考えることで、必要な情報を整理して伝える事が出来るでしょう。

伝言ゲームは誰でも簡単に行えるゲームなので、日頃から言いたいことを相手に伝えるのが苦手と感じている人は、一度家族や友人と一緒に伝言ゲームをやってみてはいかがでしょうか。

リンクスではコミュニケーション能力の向上のため、定期的にグループワークをおこなっています。
ぜひ見学にお越しください♪