ワードウルフでコミュニケーション能力を上げよう!【グループワーク】

就労移行支援事業所リンクス柏では、木曜日の4コマ目に講座やグループワークを行っています!(^^)!

ワードウルフ

今回は『ワードウルフ』を行いました!
「ワードウルフ」とは「仲間はずれを探す」ゲームです。

ゲームを通してコミュニケーション能力を養おう!という目的で取り組みました。

就労移行支援事業所リンクス柏のグループワーク

〈ゲーム説明〉
1、グループに分かれ、一人ひとりにお題が書かれた紙を配ります。
(この時一人だけみんなと違うお題が配られます。一人だけ違うお題の人がウルフ=仲間はずれの人です)
2、グループ内で何のお題が書かれているか、またウルフが誰なのかを探るため、お題に関する質問をしていきます。
3、ウルフの人は自分だと気づかれないように注意しながら質問に答えていきます。
(この時ウルフであることがばれないように嘘をついてもOK!)
4、時間になったら質問タイム終了です。一斉にウルフが誰か指名します!

今回のお題はこちらです(^^)
・そば、うどん
・牛乳、カルピス
・お年玉、誕生日プレゼント

参加者からは「今までで1番頭を使ったグループワークでした!」「心理戦みたいで楽しかったです!」などの声が上がりました\(^o^)/
コミュニケーション能力向上にうってつけのゲームなので今後も定期的に行っていきたいと思います!


リンクスでは定期的に講座やグループワークをおこなっています。
興味のある方はぜひ見学にお越しください♪