コンセンサスゲーム【グループワーク】

月曜日の4コマ目にグループワーク【コンセンサスゲーム~雪山編~】を行いました。

コンセンサスゲーム雪山編

コンセンサスゲームは、出された問題についてグループ内で話し合い、全員で回答を導き出すゲームです。
答えをまとめる時に、多数決を行わなず話し合いで結論を出すこともルールの1つです!

問題を通して議論し、1つの答えを導きだす事で協調性を高める事を目的に行いました。

就労移行支援事業所リンクス柏のグループワーク

グループでの話し合いは、個人で考えた順位をナゼそのように思ったのか?と意見を出し合う事から進みます。
個々の理由を確認していくと[その場で救助を待つ]と[移動して街まで行く]と意見が分かれ、 どちらかを決める事が最初の目的となり、意見交換がされました。
それから話し合いをしっかり行い全員合意してから結論(順位付け)を出す事が出来ていました。

話し合いでは「なるほど」「そのアイディアいいね」「それは無理かな」等の議論が活発に行われ良い雰囲気でした!

今回、2グループで行いましたが両グループとも[救助を待つ]と言う意見にまとまっていましたが、順位は少し違っていました。
それぞれの考え方や価値観、個々にもっている知識を1つの意見としてグループでまとめたので、優先順位が変わってくるのは当然です。

コンセンサス(合意)を得るための説明や、価値観を受け入れる事に難しさを感じた様子もありました。
今回のグループワークを通して意見を出し合う大切さを感じてもらえたら幸いです(^^)

リンクスではコミュニケーション能力の向上のため、定期的にグループワークをおこなっています。
ぜひ見学にお越しください♪