報連相の重要性~報告編~【ビジネス講座】

就労移行支援事業所リンクス柏では、木曜日の4コマ目に講座やグループワークを行っています\(^o^)/

【画像の説明】

今回はビジネス講座『報連相について~報告編~』を行いました。
ビジネスシーンで「報連相が大切」ということは皆さんご存知だと思います。

しかし実際働くと適切なタイミングポイントをしっかり理解しておらず、
上司や先輩から注意を受けることが非常に多いです。

今回は『報告』に重点をおき、その重要性やポイントを改めて深掘りしました!

【画像の説明】

以下の2点を目的に行いました。
①「報連相」の重要性を理解する
②「報告」する際のポイントと注意点を理解する

《報告とは》
上司から部下への命令や指示に対し、部下が作業の進捗状況や結果を知らせる事ですが、
実は上記以外にも報告には『適切なタイミング』があります!
✓仕事の経過、進捗状況
✓トラブルの発生、対応状況
✓変更や修正時の対応状況
✓新たに気づいた情報
✓業務終了時


また報告の仕方にも『ポイント』があります。
✓報告は結論から話す
✓報告は簡潔に話す
✓悪いことほど早めに話す
✓報告は指示した人に直接する
✓事実と推測の情報は切り分ける
✓経過報告を忘れずにする
✓緊急事態の際は早急に報告する

などがあげられます。
これらを然るべきタイミングで的確に報告している人=仕事が出来る人という評価につながります!

上司は常に業務の進捗状況を把握し、先の業務の組み立てを考えています。
そのため部下から『報告』がないと、業務の効率が下がり生産性にも影響が出ます。

就職後に困らないよう、報告の重要性を学ぶ良い機会になったと思います!
また次回は『連絡・相談』についても行う予定です。

リンクス柏では定期的にビジネス講座とグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい\(^o^)/