報連相の重要性~連絡・相談編~【ビジネス講座】

就労移行支援事業所リンクス柏では、月曜日の4コマ目に講座やグループワークを行っています\(^o^)/

報連相のコツ

今回はビジネス講座『報連相について~連絡・相談編~』を行いました。

▼連絡とは…
業務や作業の情報を関係者全員に知らせる事。

▼相談とは…
仕事の判断に迷った時または自分の考えを確認してほしい時に、上司や先輩・同僚にアドバイスや指示をもらう事。

というのは皆さんご存知だと思います。
今回はより質の高い《連絡・相談》の方法と注意点に的を絞り、講座を行いました。

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

まず《連絡》で注意すべきポイントは関係各所全てに連絡を行うことが重要になります。
ビジネスシーンにおいて業務の変更やトラブルはつきものです。
その際スケジュールの変更や修正が必要になりますが、しっかり関係者全員に連絡が行き届いていないと
更に混乱を招く恐れが出てきます。
情報をいつ、誰に、何を伝えなければいけないのかをしっかり把握することが
必要不可欠になるので注意していきましょう。

また《相談》を苦手だと感じる原因として話しかけるタイミングが挙げられます。
「相談しようとしてもいつも忙しそうで、全然話を聞いてくれないな。」
このように感じたことがある方もいるのではないでしょうか?

しかしこれは間違った解釈です。
上司は部下に比べ膨大な量のタスクを抱えています。
部下の相談に対して指示や助言をすることも上司の役目ですが、いつでも時間があるわけではありません‥。
部下側は状況とタイミングを見極めながら相談するスキルが求められます!

また《相談》には自分の意見や考えもプラスしておくことが重要です!
「1から10まで教えてください」では自分の成長に繋がりません。
自分で解決策を考える過程がスキル向上につながり、上司への評価にも直結します。

「報告・連絡・相談」はビジネスシーンにおいて非常に重要なスキルになります。
注意点やポイント、タイミングをしっかり頭に入れておきましょう!!

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!