面接対策【ビジネス講座】

木曜日の4コマ目に、ビジネス講座【面接対策】を行いました。

就職面接対策

今回の講座の目的は下記2点です。
・面接での第一印象(非言語コミュニケーション)の大切さを知る
・自分が伝えたい内容をわかりやすく伝える(言語コミュニケーション)

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

企業が面接を行う目的の1つは、応募者の個性や特性を知りたいと考えるからです。
面接担当者は、履歴書や職務経歴書に記載された内容を掘り下げ質問をしてきます。

そこで、大切になってくるのが【第一印象】です。
対人コミュニケーションで重要な第一印象。それが定まる時間は、面接の入室から挨拶までの時間です。
いったん決まってしまった印象を覆すのは非常に大変です。
礼儀作法など全てを完璧にこなす必要はありませんが、基本は押さえておくのがよいでしょう。

第一印象をUPするための面接マナー
1.挨拶は元気よく、ハキハキと
2.ハッキリした口調で、明快に話す
3.相手をまっすぐみる
4.背筋を伸ばす

実際に、面接時の座り方をやってみました。
・背筋を伸ばす
・背もたれから握り拳1つ分前に座る
・女性は、膝とかかとを揃えて、手は膝よりも少し太もも寄りの位置で重ねましょう。
・男性は、膝頭は揃えず適度に足を開き、手は軽く握って両膝に乗せて下さい。
この姿勢を、面接時間の15分~30分保つ事が意外に大変と感じた方が多かったです。
日頃から姿勢を意識できるといいですね(^^)


次に、面接スキルをUPするために質問への答え方についてお伝えしました。
面接は【自分の事を一方的に伝えるのではなく、双方のコミュニケーション(対話)】
である事を意識しましょう。

そのためには、【面接担当者は何を知りたくてこの質問をしたのだろう?】
質問の意図を想像する事が大切です。
丸暗記したことの読み上げは要注意です!
暗記した内容を思い出そうと表情が険しくなったり、声に抑揚がなくなります。
自分の言葉で伝えましょう。

少しの工夫で第一印象や伝え方はグッと良くなります!
面接の経験がある方も、これから経験する方も今日の講座を思い出して面接に望んでもらえれば幸いです(^^)


リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。 興味のある方はお気軽にお問い合わせください!