新しい国民の祝日を考える【グループディスカッション】

木曜日の4コマ目にグループディスカッションを行いました。
今回のテーマは「新しい国民の祝日を考える」です!

グループディスカッション

グループディスカッションの目的は
・コミュニケーション力の向上 ・自分の意見、考えをまとめて伝える力を身につけること です。

参加者には、下記の点を意識してもらいました。
・コミュニケーションを取りながら、意見を出しやすい環境にしましょう。
・自分の意見ばかり主張せず、周りのメンバーの意見も尊重しましょう。
→自分と違う意見が出た場合、否定をするのではなく相手の意見・考えを受け入れ、自分の意見を伝えるとよいグループディスカッションになります。
例:「たしかに○○さんの意見は一理ありますね。ただ、私は○○と思います。」

また、グループディスカッションをすすめる中で大切なのが 時間内で意見をまとめることです。
タイムキーパーを設定し、時間を意識して意見交換・まとめを行っていきました。

就労移行支援事業所リンクス柏のグループディスカッション

個々で考えた「新しい国民の祝日」を発表し、グループの意見として発表してもらいました。

8月9日「野球の日」
理由:野球が好きなので、語呂合わせ。運動をする日にする。

4月1日「桜の日」
理由:桜の季節で、お花見を行い癒やされる日にする。

10月11日「発見の日」
コロンブスがアメリカ大陸を発見した日。
発見をしたことから、新たに何か“挑戦する日”にする。

12月24日「恋人の日」
祝日にすることで、一人でも寂しくない。
恋人同士は仲良くする日にする。少子化対策にもなるかも…


他にも“なるほど!”と思う新たな祝日の案がありました。
斬新な祝日の発想に笑いもあり、雰囲気も良かったです!
グループディスカッションを通して
[自分の意見を言う][他者の意見を聞く]スキルを磨く事ができたと思います(^^)


リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!