質問の仕方【ビジネス講座】

伝わりやすい質問の仕方

リンクス柏では毎週月曜と木曜にビジネス講座やグループワークを定期開催しています(^^)/

本日のビジネス講座は「質問の仕方」です!

今回も前回と同様に実践を中心とした講座を行いました!

実践では環境設定が書いてある紙を配布し、内容を読んで「この場合どのように質問すればいいのか?」を自分の言葉で考え、ペアになった相手を上司と見立てて質問をするというワークに取り組んでもらいました。

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

実践をする際、特に気を付けてもらったところは下記の4点です。
①結論から話す。
②「今お時間よろしいでしょうか?」などのクッション言葉を入れる
③自分でどこまで進めたのか、どこで困っているのかを伝える
④「~のため、自分は~の方が良いと思うのですが…」と自分の意見を伝える、または提案をする

頭の中ではわかっていても実際に質問してみると、内容が整理されていないため相手に質問の意図が伝わらないことが多いです。

その場合は、相手に何を聞きたいのかを一度メモにまとめてから質問しに行くとスムーズに伝えることができます。

質問の意図がうまく伝わらなかったという経験がある方は、日頃の訓練の中から意識していきましょう!(*^_^*)

リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方は体験で講座やグループワークの参加もできますので、お気軽にご連絡ください♪