連想ゲーム“4つのヒント”【グループワーク】

木曜日の4コマ目にグループワーク【連想ゲーム】を行いました。

game

コミュニケーション能力の向上と、発想力を鍛えることを目的とし
【4つのヒント】と言う連想ゲームをグループ対抗で行いました!

就労移行支援事業所リンクス柏のグループワーク

ゲームの内容は…
お題を発表し、グループ内でお題に合った答えを決めます。
答えに対するヒントを4つ書き、1つずつ相手グループに提示をしていきます。

4つのヒントのうち、少ないヒントで答えがわかるとポイントが高くなります。
最終的に合計点が多いチームが勝ちです☆

例えば…お題:[日本昔ばなし]
グループで、答えとヒントを何にするかを話し合います。
答え:桃太郎 
ヒント:①サル ②鬼 ③川 ④桃 
お題の答えを何にするか?ヒントを何にするか?がキーとなります!

グループでの話し合いは
相手の話や意見を聞いて、自分の意見を伝える事を意識してもらいました。
全員が意見を言えるように話を振るなど、コミュニケーションを取りやすい雰囲気作りができていました♪

コミュニケーションが苦手…と言う方も、ゲームを通してだと気兼ねなく会話を楽しめます!
グループワークで意識した事は日頃のコミュニケーションでも活かせるとといいですね(*^^*)


リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加も出来ますので、お気軽にご連絡下さい。