新聞読解【グループワーク】

月曜日の4コマ目に「新聞読解」についてグループワークを行いました♪

新聞読解

読解とは?
→文章を読み、その意味を理解することです。

<目的>
「読解力」「思考力」を身につける

新聞のように論理構成された文章を読み、第三者に分かりやすく伝える訓練を行うことで読解力の向上が期待できます。
また、分かりやすく伝えるためにはどうすれば良いか考えることで、思考力の向上にも繋がります。
しかし、一度だけでは上記の力を身につけることは難しいので、繰り返し取り組むことが重要です。

就労移行支援リンクス柏のグループワーク

要約の練習には新聞読解が適しています!
今回のグループワークで行った新聞読解と要約は、読む力だけでなく書く力も鍛えることが出来る一石二鳥のトレーニング方法です!

まず、要点を探すポイント!
①[話題]何について述べているのか?
②[結論]結局どのようなことを言いたいのか?
の2点を探します。
次に、
・タイトルや小見出し
・導入部
・太字などで強調している箇所
・締めくくり部分
に注目すると、早めに見当をつけることができます。

まず、新聞記事の要点を中心とした問題を個人で解いてもらいました。
その後、個人ワークでの内容を参考にし、グループごとに「100~120字」程度に要約しました。

みなさん要約することに躓いていましたが、お互いに知恵を絞りながら協力して取り組めていました。
あらかじめ要点をおさえておくと要約がスムーズに進みます。
最近ではスマートフォンなどで気軽に新聞記事が読めますので、自身のスキルUPの為に私生活でもぜひ取り組んでみましょう!

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!