ヒューマンエラー【ビジネス講座】

木曜日の4コマ目に【ヒューマンエラー】についての講座を行いました。

ヒューマンエラー

ヒューマンエラー】とは?
人為的過誤や失敗のことで、人為ミスとも呼ばれます。
人間が不本意な結果を生み出す行為を行ったり、不本意な結果を防ぐことに失敗した場合に生じる エラーを意味するものです。
今回の講座では、ヒューマンエラーの意味を知り、事例を通してどのような時にヒューマンエラーが起こるのかを考えていきました。
また、ヒューマンエラーの対策に有効な方法をお伝えしました。

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

毎日繰り返される仕事において、自分で意識をすることでヒューマンエラーは対策できます。

ヒューマンエラーに有効な対策
・周辺状況について指差し確認をおこなう
・間違いを防ぐために、複数の担当者で確認する
・口頭による聞き逃しや聞き間違いを防ぐために、情報を文書化する
・ToDoリストを作成して作業の漏れを防ぐ
・マニュアルがある場合は必ず手順に従う

上記のように対策を講じていても万全ではありません。
人間にはエラーを起こす特性が備わっている為、ミスは起こります。
ミスが起こってしまった時は、経緯を調べヒューマンエラーが起きた背景を洗い出しましょう。
そうすることで原因を知る事にも繋がり、ミスを減らす事に繋がっていきます!


リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験で参加も出来ますので、お気軽にご連絡下さい(^^)